現在地

Boulder.jp について

Boulder.jp

最終更新:2018年3月

版権(よくあるご質問のまとめ)

  • Boulder.jp で使用している写真は全てオリジナル,あるいは,寄贈していただいたものです.
  • 写真の利用はフリーです.ただし,「Boulder.jp の写真の利用」のように出典を明記してください.
  • 解像度の良いオリジナル写真が必要な場合お問い合わせください.見つけたらお送りします.
  • 共有したい情報がありましたらお知らせください.写真などもお送りいただければ掲載します.その際,出典元をどのように記載するか(例えばリンク先)もコメントください.

 

Boulder.jp について

 このホームページは,ボルダー訪問時から今までに実際に経験したことをまとめたものです,訪米以来,とにかく,なるべく人に頼らず自分の力で新生活にチャレンジしてきたきました.その過程で得た情報を皆さんと共有できればと思います.現在,ボルダーおよびその周辺のお住まいの方,これからアメリカに滞在する方の参考になればうれしいです.  

 このホームページへのリンク,相互リンク(内容に関連性のあるものに限ります),コメント,誤り,あるいは掲載希望の情報がありましたら,hp アット boulder ドット jp 宛にご連絡ください.  

 このホームページの画像は全て私が撮影したものです.商用目的も含め自由に利用していただいて結構です(原版が必要な場合はお知らせください).ただし,一般にオープンにする場合は,引用(例えば,http://boulder.jp をから引用))を加えてください.  

 このホームページのイラストはフリー素材を利用しています.利用したフリー素材にはリンク,引用元を記載しています.  

 このホームページはリンクフリーです.リンクの際のアドレスは,トップページ http://boulder.jp ,各主要カテゴリにリンクしていただいても大丈夫です.

 

管理者 について

 2018年でアメリカ滞在15年目になります.

 2003年に家族と共につくば市(気象庁気象研究所)からボルダーに来ました.J-1ビザでUCAR(アメリカ大気研究大学連合)で訪問科学者として滞在し,その後 H-1b ビザに切り替え50%をUCAR,残り50%をボルダーダウンタウンの民間研究開発会社(もう1つのH-1bビザ同時保持)で働き,期限付職員から正規職員となりました.

 

渡米9年目でグリーンカードを取得した機会に100%民間会社に移り,先行不明なストレスなくアメリカに滞在し,自分の好きな仕事ができるようになりました(グリーンカード取得により,家族全員が仕事ができるようになります).

 

アメリカ暮らしが長くなると,日本の社会システムに大きな疑問を感じるようになりました.自分の人生って一体何なのかなと.

日本で働いていていたときのように,周囲に気にしてながら仕事,生活するより,もっと自分・家族が幸せと感じるように生活する方がいいのではないかと思います.アメリカは,日本より,生活の中心が仕事ではなく,家族やこども,そして友達付き合いにあるような感じがします,

一度きりの人生,もっと自由に生きた方がいいのではないかな,と.もちろん,社会に役立つ仕事をしながらですが..

 

 日本を離れて,異なる価値観をもつアメリカ社会生活を体験されたい方,アメリカ生活に疑問などありましら,ご遠慮なくおたずねください.

メールアドレスは, hp アット boulder.jp です.