現在地

コロラド・ボルダーの自然災害

コロラド・ボルダーの自然災害

 

記事最終レビュー: 2019年6月

雹(ひょう)

 2018年6月18日 ボルダーカウンティ域で降った大粒のひょう

Louisville の自宅前.

 

ボルダーダウンタウンのコートハウス前


 屋根の被害があったため,私の家を含め,近所の家全てで屋根を交換しました.

 外に駐車していた車の多くは,ガラスが割れたり,ルーフがへこんだりしました.

 

Louisville市の自宅前に降った雹

 コロラド州に降った大きな雹

 

Louisville市の自宅前に降った雹 5cm

 コロラド州に降った大きな雹

 頭にあたって気絶した人もいたそうです.どうしても外に出る時はヘルメットをかぶるといいそうです.

 

洪水

 2013年9月上旬に続いた降雨と洪水

 2013年9月3日から降り始めた雨がなかなか止まず,ボルダーカウンティをはじめ,その周辺では洪水が発生しました.

ボルダークリークの遊歩道(Broadway沿い)の洪水 2013年9月12日撮影

 2013年のコロラド州ボルダーの洪水

 

ボルダー郊外の洪水  2013年9月12日撮影

 2013年のコロラド州ボルダーの洪水

 

 

山火事の煙

 2017年9月4日 カリフォリニアなどの山火事の煙の影響

 2017年8~9月は,カリフォルニア州など,コロラド州の風上で発生した複数の山火事の影響で,ボルダーは煙に覆われました.

 空気は煙の匂いがし,子どもたちはアレルギーのような症状になりました.

 また,外に出るのを控える人も多くいました.

 地球温暖化に伴う気候変動により,高温,低温,乾燥,台風やハリケーンの発達などさらに極端気象現象が多くなると,いずれ地球全体で今までに見られなかった自然災害が発生することを感じさせる現象でした.

 

ボルダー・ゴールデンのハイウエイ93号線の路肩から見たFlatirons山

 山火事の影響 コロラド 煙に霞むFlatirons

 

オレンジ色み見える太陽

 山火事の影響 コロラド 煙に霞む太陽

 

山火事による大気汚染の状況

 山火事の影響 予報 NOAA

 

 

山火事

 2010年10月29日 Flatirons 山の山火事

 2010年10月29日に2度目の山火事がありました.

 前回より小規模ながら,ボルダー北部は煙に包まれました.ビデオは飛行機による消火の様子です.